用法用量を守ること | ペネグラは勃起不全によく効くED治療薬です

用法用量を守ること

用法用量を守ること

ボウルの中の錠剤

勃起不全を治すためには、ペネグラを正しい用法用量で使わなければいけません。
人によって適当に飲んでしまって後悔したりするので、そうならないようにここで注意点を読んでおきましょう。

まずペネグラはバイアグラと同じ成分の薬なので、基本的に飲み方自体は同じです。
最初に気をつけるべきことは、ペネグラをどのようなタイミングで飲むのかということ。
ペネグラはバイアグラと同様に即効性に優れていますが、基本的には性行為をする直前ではなく1時間くらい前に飲むようにしないといけません。
ペネグラの効果は早い人で30分、遅くても1時間後くらいには感じるようになります。
だから事前に性行為をするであろう時間を計算した上でペネグラを使ってみてほしいと思います。

そしてペネグラは、食事に影響してしまうことがあります。
食後に飲みたいと思っている人は多いかもしれませんが、ペネグラの成分は食べ物によって吸収力が阻害されてしまいます。
だから基本的には何も食べずに、完全に空腹状態のままペネグラを服用するのがいいでしょう。
そうすればペネグラが持つ本来の効果を実感しやすくなります。
食後にペネグラを飲んでしまうと思うような効果を感じられなくなったりするので注意してください。

あとは1日あたり1錠までしか飲めないということもよく覚えておきましょう。
よりペネグラを効かせたいと思い自己判断でペネグラを増やしてしまうと、副作用に頭を抱えることになるかもしれません。
基本的に効果の強い薬なので、一度に2錠以上飲むことは大変危険な状態に陥ってしまう可能性があります。